ブログ

長崎県でカジノを含む「統合型リゾート」計画が進行中か

長崎県でカジノを含む「統合型リゾート」計画が進行中か

長崎県は、現在進行中のカジノを含む統合型リゾートの3つのライセンスの1つを確保する申込をするべく、提案依頼書作成に着手した模様です。一部の報道によると、長崎県はハウステンボステーマパークに隣接する74エーカーの土地に、カジノや展示施設そして多くのホテルを含むラスベガス・スタイルのリゾート施設の誘致を希望しているそうです。

 

ただし情報筋によると、九州地方でまずカジノ事業の運営業者を選定してから、免許の申請を行わなくてはならないそうです。期限が2022年4月であることにも注目すべきでしょう。

 

複雑なカジノ誘致活動

長崎県の人口は130万人余りで、報道によるとその大半が、カジノ運営業者候補が提出した提案依頼書を受け入れたそうです。当長崎管轄区域は、来年政府にこの計画を提出する前に、優先パートナーを獲得した上で、立法議会で全ての審議を終えたいと望んでいます。

さて、この提案依頼書の競争に参加するのは誰でしょう?聞くところによると、パルトゥーシュ・グループとカジノ・オーストリア・インターナショナルの2つのヨーロッパ最大手企業、そしてナイス・ホールディングスとオシドリ・インターナショナル・ホールディングスが率いる合弁企業から確認が取れています。

 

日本国内では、いまだギャンブルは違法ですが、安倍晋三前首相が2018年7月にこの法案を成立させました。この法案では、日本では指定地域のうち3箇所にしかカジノを含むリゾートを設置することができない、という内容を含んでおりますが、長崎県はその1つになることを希望しています。しかし、和歌山、横浜そして大阪などの他県がしのぎを削っているので、この望みはあまり有望ではなさそうに見えます。

 

これまでの進捗状況

長崎県は、カジノを含む統合型リゾート3箇所のうち1つを誘致できる権利獲得を目指していますが、これまでの数カ月間に、かなりの進展がありました。すでに2〜3の最終選考に残った候補企業が、正式な審査請求を提出しているようです。

 

今年8月には、ライブによる実演が予定されていて、そこで候補の企業は今一度手腕を誇示する機会が得られます。

 

こうしたカジノを含む統合型リゾートを誘致できる場所は、全国にわずかしかなく、この話題が持ち上がった当初から、長崎県は候補地の集団の先頭をこれまで走ってきました。これまで長崎県は、統合型リゾートのシステム開発に多くの資源を捧げてきましたし、透明性を大変高く保ってこの事業を行ってきました。

マスコミによると、オシドリと長崎新聞がアメリカとヨーロッパの企業と提携して、二次審査に必要な書類を全て提出したことがわかっています。これらの企業は一次審査を通過しましたが、ONE KYUSHUサミットやカレントグループは審査に通りませんでした。

 

いよいよ最終決定か

最終決定は今年8月に出されます。IR推進協議会はすでに選定する業者の目処を立てているようです。こういったライブで行われる実演の終了後に、速やかに決定が出されます。ただし、プロジェクト全体が9月にずれ込む可能性もあります。

 

デートのためのレストランの選び方 ポイント4つ

デートのためのレストランの選び方 ポイント4つ

初デートは誰でも緊張するものですよね。さらにその上、完璧なディナーの場所を選ばなければならないとしたら、本当にいよいよ心配になりますよね。おそらくデートほど食べる場所に気をつかうことはないでしょう。

 

でも大丈夫です、安心してください!こんな厄介な問題を解決するために、役に立つポイントを4つに絞ってご紹介します!

 

口コミやレビューをチェックする

どんなレストランでも、行く前に必ず評価をチェックしましょう。最近では、5分もあれば、レストランの口コミをチェックできるサイトやアプリがたくさんあります。

評価の高いレストランや、初デートにふさわしいレストランをアプリが選んでくれますよ。

一方で、特定のレストランを想定している場合は、グーグルで店名を入力するだけで、他の人のそのレストランについての口コミをチェックできます。

例えば、Yelpのようなウェブサイトは確かな情報源になるのでお勧めです。

 

お気に入りのスポットを選ぶ

どこに行ったらいいのかわからない時や、初めてのレストランを試してみたいと思わない場合は、自分のお気に入りの場所を選ぶべきです。

基本的には、すでに行ったことのある好きなレストランを選びましょう。サービスとともに食事も美味しいと自分でわかっていれば、間違いないですからね。

 

こういう選び方をすれば、あなたもデート相手もくつろいで、居心地の良い雰囲気が生まれるでしょう。

例えば、スペースや食事、スタッフのことを考えて緊張することもありません。

それに、ここで食事をするのが好きな理由とか、このレストランに初めて来た時のこととか、デート相手に話す話題も自然と得られます。

 

デート相手の好みを確認する

最悪のシナリオは、デートの相手が全く気に入ってくれないレストランを選んでしまうことですね。

あるいは、デートの相手が、あなたが注文した食事にアレルギーがあったり、特定の食事制限があったりするかもしれません。

こんな厄介な問題を避けるには、デート相手が気に入ってくれる食事やレストランを選ぶ必要がありますが、これにはちょっと計画が必要になります。

 

この場合は、デートの相手に、メキシカンやイタリアン、中華、好きなタイプの食事を聞いちゃいましょう。

それに二人で一緒に食べる料理なので、相手の代わりに一人で決めるよりも、二人で決める方が正しいですよね。こうすることで、相手についてもっと深く知ることもできますよね。

 

メニューと値段をチェックする

高級レストランへ行く場合、デートの相手にとってとても居心地が悪く、緊張を感じてしまう場合があります。

こういった状況では、相手に多大なプレッシャーを与えてしまい、状況が楽しく居心地の良いものではなく、堅苦しく思えてしまうでしょう。

 

こういったことを避けるには、必ず事前にいくつかのレストランを調べておきましょう。どんなタイプの食事を提供するか、値段が高いかどうかなどです。

予算が許さないのに、5つ星のレストランを選んだりしないでくださいね。相手に誤解を与えるだけですから。

料理研究家が本気で作る「至高のハンバーグ」

Tumblr

【飲食店経営】お店を潰さない為の方法とは