ティア【シャボン玉石けん】

【旬の無農薬・有機野菜の家庭料理の店】土に命と愛ありてーティア長崎銅座店
ご予約・お問い合わせ 095-828-2984
ティア ティア
【ティア長崎銅座店】ホーム 【ティア長崎銅座店】ご挨拶 【ティア長崎銅座店】ティアのはじまり 【ティア長崎銅座店】ティアの食材 【ティア長崎銅座店】メニュー 【ティア長崎銅座店】ティアの家族達 【ティア長崎銅座店】店舗案内 【ティア長崎銅座店】お問い合わせ
ティアのこだわりは食材だけではありません
食品の添加物は気にとめていても・・。

日用品の化学物質は気にとめてますか?

日用品の化学物質が私たちの身体にも、

環境にも影響を与えています。


シャボン玉石けんは30年前から、

健康な身体きれいな水を守るために

無添加石けんを作り続けている会社です。

北九州にあるシャボン玉石けん様

工場見学に行って来ました。
【シャボン玉石けん】
  【シャボン玉石けん】石けん素地製造工程 【シャボン玉石けん】
原料である油脂・苛性ソーダなどを釜に入れます。
わずか4〜5時間で出来る
中和法と違って、
シャボン玉石けんは、昔ながらの
ケン化法で、
一つ一つの石けんを丁寧に作っていらっしゃいます。

ケン化法とは油脂を釜で炊いて苛性ソーダで
じっくり反応させる方法で、
1週間から10日ほど
かけて熟成させて作る方法です。
石けんの中には天然のグリセリンが含まれているので、
保湿効果があり、洗いあがりの肌もしっとりします。

※グリセリンは、無職透明で粘り気のある液体です。
水やエタノールとよくまじります。
【シャボン玉石けん】
液体石鹸も7月から販売になりました。
  【シャボン玉石けん】ケン化の工程
仕込(油脂を投入する)

乳化(油脂・水・苛性を馴染ませる)

鹸化(苛性である程度石けんにする)

塩析(塩を使い廃液を分離する)

廃液(廃液を完全に出し、石けんを洗う)

仕上(仕上げる)

静置(熟成)
   【シャボン玉石けん】
シャボン玉石けんで使用されている

油脂は牛脂・パーム油・米糠脂肪酸などです。

これら油脂の配合で泡立ちをよくしたり、

抑えたりしています。
  【シャボン玉石けん】固形石けん製造工程 【シャボン玉石けん】
石けん素地を真空乾燥塔の中にいれ
水分を飛ばしてチップ状にします。

石けんチップをさらによく練ります。
(きめと細かくするため)

固められて石けんバーになります。

型打ちして石けんが出来上がります。
【シャボン玉石けん】 【シャボン玉石けん】 【シャボン玉石けん】
この金属からはみ出した部分は
再び練り込まれて固形石けんなります。
型打ちされた石けんは一つ一つ
手作業で品質をチェックされます。
肌にやさしい無添加石けんだから、
一日中、素手で作業しても
手が荒れたりしないそうです。
【シャボン玉石けん】 【シャボン玉石けん】液体石けん製造工程
液体石けんは2005年7月から発売
されるようになりました。
最初は、新しい油を使用し始めたので
その油の特性を見分けるのに苦労したそうです。
液体石けんなので、まず石けん素地を釜に入れ、
水で薄めていきます。
原料と薄めた石けん素地を別の釜に入れます。
そのままではアルカリ度が高いので、
クエン酸等の酸により、人間の肌につけても、
ピリッとしないところまでアルカリ度を下げて
液体石けんを容器に入れます。
    【シャボン玉石けん】粉石けん製造工程 石けん液をタンクに入れる

ポンプによりブースタータンク(受槽)に送られる

ポンプにより乾燥塔に送られる

乾燥塔の上に噴霧ノズルがあり、霧状の石けんが上のほうから舞う。
熱風炉からの熱風が下のほうから送り込まれ
一気に焚き上げられ粉石けんになる。

粉石けんは空気移送によりタンクに一度保管される。

コンベアーにより移送され包装される。


【シャボン玉石けん】
【シャボン玉石けん】
地球はいま、さまざまな環境汚染が進行しています。

なかでも、全ての生命の源であり、生活に欠かせない水(海)が

人間自らの手によって汚染されているのです。

このかけがえのない水を、地球に生きるすべての生命を、

そして健やかな未来を守るため

シャボン玉石けんは、生まれました。
Copyright(C) 2010 TIA nagasaki-doza All Rights Reserved.